スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後は推敲のみ。

2005年03月02日 23:31

というわけで、企画物は執筆終了。いや、推敲が残ってますが。

さてさて、しょっぱなから人気投票に反応してしまおうー。

>・アレックス > リョーコは私が守るから安心して眠ってクダサイ・・・。

∑( ̄ロ ̄;)




……アレックスは皆さんの心の中にいつだっています……。
安らかに眠っとけ。


というわけで、ありがとうございます(笑)。

さてさて、今日はバイトが休みだったのでしばらく前に購入したDVDを鑑賞。

アイデンティティー コレクターズ・エディション
アイデンティティー コレクターズ・エディション

展開の読めないサスペンス。
これはとにかく面白いです。
嵐の夜、洪水によって孤立したモーテルに集まることになってしまった男女11人。次々に殺され、減っていく。
そして、ゆっくりと判明していく彼らの共通点。

ネタバレになってしまうのであまり書けませんが、脚本が上手いなあ、と思った作品でした。満足。

で、上記のDVDを買うときに、二枚でいくら、というセットだったので、とりあえず買ってみたホラーを続けて観ました。

13ゴースト(2001)
13ゴースト(2001)

いやあ、まあ、何て言うか、冒頭からものすごくB級ホラーっぽい香りがどーん、と。
以下、ネタバレしつつ軽く突っ込みを入れてみます。気が向いた人だけクリックをば。
冒頭にいかにも悪役っぽいおっちゃんが出てきて、「幽霊を捕まえるぜベイベー」

どうやって捕まえるのかと思っていたら、トラックに血を積んでやってきて、まき散らします。
「さあ、幽霊、出てこいベイベー」
血で幽霊が釣れるかー!

釣れたー!

とまあ、幽霊をがっつんがっつん捕まえて、とある屋敷に監禁します。
壁はほとんどガラス張りで透き通ってます。
どんなプレイをする気だ、おっちゃん。
フケツ。

そして、その屋敷に住むことになってしまった一家。何やらおっちゃんの企みに利用されるみたいです。

で、幽霊を視ることができる眼鏡登場。
すごい、どんな仕組みをしてる眼鏡なんだ、ホ○ダ技研でもそんなハイテクな眼鏡は作れないぞ。

で、その家に閉じこめられてしまった一家と、こっそり忍び込んでいた霊能者、この屋敷を壊して幽霊を開放してやるのよ、とばかりに爆弾を持って忍び込んできた女性。どんな組み合わせだ。

つか、開放すんな、あんな凶暴なのを。

まあ、途中、さすが『ゴーストシップ』を作った会社やね、と思わせるグロイシーンが一カ所ありましたが、それ以外はそれほど……でした。良かった良かった。

でも、レンタルで良かったかもしれない、とちょっと思ってしまったそんな夜なのでありました。

あ、そうそう、テレビで『あずみ』を観ました。上戸彩、可愛いなあ。映画も面白かったので、ちょっと原作に興味が出てしまったり。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/983-2bd565da
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。