スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンから届く。

2005年04月14日 23:04

また購入してます。
今度はコミック大人買い。

あなたがいれば 1 (1)
あなたがいれば 1 (1)

1巻から6巻まで購入。以下続刊。

ストーリー的には、性悪で男どもを弄んだかぐや姫の生まれ変わりである主人公(美女だが性格悪し、恋愛の仕方も解らず)が、1巻の最初に事故死。
生き返って幸せな生活がしたいなら、と死神(?)に「ある条件」を出されて「よし、やってやるわよ!」と叫んだものの。

主人公に与えられた試練は、はるか昔に「火鼠の皮衣を取ってこい、ツバメの子安貝を取ってこい」と無理難題を押しつけた相手、その男性陣の生まれ変わりの願いを聞き、かなえてやること。

そして、その中で本当に好きになれる相手を探し出すこと。

それが無理だった場合は、皺だらけのおばあちゃんの姿になって、永遠に生き続けることになる……。しかも、主食は人間の肉で。

「そんなのは厭だー!」とばかりに、主人公は指定された五人の男性に順番に近づいて、やりとりを重ねていくのですが。

恋愛のれの字も知らなかった彼女にも、少しずつ変化が……。

ってな感じでしょうか。

面白いです。説明が下手でアレなのですが、かなり好きなストーリー展開です。
この人の作品は、薔薇のために (1)(←文庫版完結済み)も好きでした。
恋愛物のコミックはあまり読まないほうなのですが、ものすごく好きだったりします。

とりあえず、「あなたがいれば」のほうはそろそろ完結間近、なんでしょうか? 続きを楽しみにしておきます。

で、話は変わって。

雨の日の次の日といえば、当たり前の光景ですが。
バイト先の友人がくしゃみ連発しております。

店の外から帰ってきたときには。

友人「(花粉で)目が~、目がぁ~」
私「ムスカさん、うるさいです」

という会話が飛び交うことになります。

関係ないですが、(天空の城ラピュタの)ムスカって意外と(一部の人には)人気ありますよね?
なぜだ。あの広いおでこが魅力なのか。解らん。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/937-e294b6fb
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。