スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウル。

2004年12月01日 21:59

というわけで、今日は映画の『ハウルの動く城』を観てきました。
うん、面白かったです。
一番心配だったハウルの中の人も、私的にはオッケイでした。
ただ、ソフィーの若いときの声は、別の人がやったほうが良かったかなあ、と思いましたが。

そして、映画はかなり宮崎氏なりのアレンジが入っていましたが、あれはあれで良いかな、と。原作は原作、映画は映画なりの楽しみかたができますし。
とはいえ、戦争色が強いのが気になって、ジョーンズ女史がそれをどう捉えているか不安になったりも。
でも、YOMIURI ONLINEにてジョーンズ女史のインタビュー記事が載っていまして、それを読んでほっとしたり。
(ちなみに、YOMIURI ONLINEの記事に直接リンクを張るのは禁止されているので、興味があるかたは探してみてください)

でも、個人的にはもう少しハウルの過去の女性遍歴とか、ソフィーの家族のこととか触れて欲しかった……。ソフィーの家族構成は、原作を読んでないと解らないですよね。

……しかし。
マルクルが可愛いー。原作だと彼は(自主規制)ですが、こういうのも良いなあ。ヤられたね!
とりあえず、満足したのでDVDは出たら買います。まだまだ先のことですが、楽しみに待っておこう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/533-bad64b32
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。