スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またレンタル。

2010年01月26日 23:30

近所のレンタル店が火曜日がレディースデイということで、新作も200円で貸し出しをしていたのですが、今日でレディースデイが最後だというので駆け込みで借りてきました。

で、早速観賞。

ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [DVD]
ドゥームズデイ アンレイテッド・ヴァージョン [DVD]

いやー、一体私は何の映画を観ているのだろうかと途中色々忘れそうになりました。

いや、面白かったんですけどね、明らかにB級お馬鹿映画には間違いありません。私はこういうのは好きだ!

しかし、冒頭はバイオハザード、次にエイリアン2、北斗の拳にマッドマックス、グラディエイターみたいなノリに何だか盛りだくさんすぎてよく解らん。

ストーリーは簡単です。
死の病原菌が流行って、危険だからと政府はその流行った場所を丸ごと隔離して放置。
そろそろ全員死んで病原菌もなくなったかなー、と思った数十年後、どうやらそこには生存者がいるらしい。
でも、彼らを見捨てて隔離したことがバレると政治家たちも困ったことになるので、そのまま放置していたが。
とうとう安全地帯である場所に病原菌登場。次々と感染していく人々。
こりゃヤバイ。

そこで、生存者がいるんだったらワクチンもあるんじゃね? と政治家が考え、「お前取ってこいよ、取ってこれないなら死ね」とばかりに下っ端連中を隔離地帯へ追い出す。

で、命令なら仕方ない、と下っ端連中が隔離地帯へこっそり潜入するも、数十年の間にどういう変化と進化があったのか、生き残りの連中は北斗の拳に出ているような人間ばっかりに!(モヒカンとか筋肉とか盛りだくさん)
しかも、食料がないからと人間を襲って喰うようになり(でも、隔離地帯に大量に生息している牛とかウサギは食べないのね。何で?)。

下っ端連中、殺された上に焼かれて喰われる者も。
↑ ここは無駄にグロかった。だから牛を喰え、牛を!
他はホラー映画に慣れている人だったら全然オッケイだと思います。うん、多分。

何はともあれ、B級映画が好きな人にはお薦め。私はエンディングに使われていた歌の昭和の匂いに惹かれたのでアマゾンに注文。

ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム(デラックス・エディション)(紙ジャケット仕様)
ウェルカム・トゥ・ザ・プレジャードーム(デラックス・エディション)(紙ジャケット仕様)

「Two Tribes (Carnarge)」という曲が目当てで注文したのですが、これに入っていた「Relax」にめちゃくちゃ聞き覚えがありました。でも、歌詞の意味は知りませんでした。知らなくても良いことが世の中にはあると思った。

で、現在は2月も週休一日が確定したので、ちょっと遠い目をしたい気分なnekoiなのでした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2108-fd45bc39
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。