スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVDとか。

2009年04月21日 01:16

仕事が忙しいわりには、DVDをぽつぽつ観ています。
安い時にたくさん借りすぎてしまったので、観ずに返すのももったいないという理由から頑張ってます。
だから時間がないのか。

何はともあれ、クリミナル・マインドの4枚目まで観賞。
だんだんキャラクターが良い味を出てきて、どんどん面白くなってきました。一話完結型で気楽に観られるのも良し。
続けて観たいところ。

それと、これを観賞。

ツイてない男 [DVD]
ツイてない男 [DVD]

いやー、久々に愛すべきおバカ映画を観ました。
冒頭は、渋く始まりました。映像格好良い。

主人公がダイヤモンドの盗みを依頼され、それをスマートに奪って仲間と逃走、「ちょろいぜ!」なんて言っていたら交通事故、奪ったダイヤはその事故で失い、依頼人に脅される。
「次も失敗したらどうなるか解ってるな」
なんて脅されて、命がかかってるから今度こそ失敗しないぞ、と意気込んで乗り込んだ高層ビルには、色々問題が。

依頼人から派遣された窃盗仲間は、見事におバカ。空気は読めないわ頭の回転は鈍いわ、明らかに主人公の足手まといに。

しかも、うっかりそのバカが勢いで人を殺してしまって、慌てて盗んだ物を手にしてエレベーターに乗り込んで下へ移動していると、そのエレベーターが誰かに止められる。
すわ、死体が警察に見つかったか、警備員が見つけたか、だからエレベーターは止まってしまったのか。
エレベーターに乗り合わせた人間たちを人質に取って、止まった先の階に降りてみると、そこは工事中の階。
しかもなぜか、その階には殺人鬼が潜んでいて……。

何というか、一言で言うとドリフの番組をスプラッタにした感じでしょうか(どういう説明だ)。
だって殺人鬼、軽やかに踊りながら襲ってくるんだもの。くるくる回って刃物でどーん!

コメディですが無駄にスプラッタなので、ホラーが好きでない人にはお勧めできない。
生首とかは明らかに偽物っぽいし、切断された腕は作り物で、明らかに服の下に本物の腕を隠しているのでシャツの下がめっちゃふくれているけど、ホラーはホラーである。

主人公は最初から最後まで落ち着いていてクール。
その代わり、他の登場人物がとんでもない。本当にとんでもない。
でも、面白かったです。
それにうっかり、この映画で使われていた曲、レッド・エルヴィスのCDを注文しました。
何だか最近は、映画の曲から買うCDを決めてるなあと思う次第。

とりあえず、そろそろ寝ます。
あ、トワイライトの文庫も読了。
映画も面白かったですが、原作も面白いです。
満足ー。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2074-bbc7d116
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。