スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々観賞。

2009年04月15日 21:11

ストレス解消に、軽く観られそうなホラー映画をぽつぽつレンタルしてきました。

ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]
ハイテンション アンレイテッド・エディション [DVD]

しょっぱなから飛ばしてます。
噂に聞くととんでもなくグロいということだったので、体力が有り余っているときに借りてこようかと思ってました。
で、見終わってからの感想。

そんなグロくなかった。

終わり。



で、ここで終わらせるのもアレなので、軽く感想も。

主人公のマリーが、女友達の家に泊まりにいったその深夜、殺人鬼がその家に侵入、次々に女友達の家族を殺していき、その友達を誘拐してトラックへ連れ込んでしまう。
マリーは殺人鬼がたてた物音に気づき、最初に物陰に隠れて息を殺していた。
友達がトラックに連れ込まれたのを見たマリーは、必死に友人を助けようと行動を開始するが……。

本当に普通のB級ホラーで、オチは誰もがどこかで見たことのあるオチです。
目新しいところは全く無し、何だかところどころ、他のホラー映画の場面を思い出させてくれる感じでした。

映画をあまり観ていない人なら、驚けるオチ。観慣れている人なら「またこのネタかよ!」と枕を投げるオチ。

しかし、あのオチだとすると色々な場面が辻褄が合っていないんですが、下手に辻褄を合わせてしまったら殺人が起きた直後にオチが解ってしまうので、こういう手法も仕方ないんだろうか。
流血度はそれなりにあるんですが、手を抜いた感じの脚本が残念でした。
辻褄を合わせつつ、驚かせてくれる展開、もしくは面白いストーリー展開だったら良かったのにな、と。

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]


いやあ、これは面白かった。
激しい嵐の後、停電した町。誰もが壊れた家の修繕だったり、保存が利く食料品などの買い出しだったりに大忙し。
主人公の男性も、息子を連れてショッピングセンターで買い出し中。
そんな中、急に現れた奇妙な霧。
その霧の中から、血だらけの男性がショッピングセンターに逃げてくる。
「早く入り口を閉めろ! 襲ってくる!」

奇妙な怪物がどんどん現れ、襲われて殺されていく人間たち。
ショッピングセンターの中では、たくさんの人間たちが怯え、神に祈り、逃げだそうとして……。

極限状態に追い込まれた人間たちって怖いな、と思う作品でした。
あのラストは泣ける。
きっついわー。

ドレッド・ライジング [DVD]
ドレッド・ライジング [DVD]

ジャケットに騙されたー!!!

レンタル店の棚に二枚並んでいたので「二枚も仕入れるんだったらきっと面白いよね」と思って借りてきました。
うん、アルバトロス作品のほうがまだマシだぞ!

とりあえず、ジャケットに載っている写真を9割ほどショボくした感じの殺人鬼が登場して、私はそれが登場した時に素で笑ってしまってどうしたものかと。
見始めて五分後には二倍速にし、さらに五分後、四倍速で流し見。
全員いかにも台本を読んでる的な下手な演技が笑えた。
借りるんじゃなかったと思った一枚。

パラサイト X [DVD]
パラサイト X [DVD]

何かイロモノを借りてみようと思って、目に付いたのがこれ。
イライジャ・ウッドが出演していた「パラサイト」のバッタモンだと思いながら、これは笑えるかもなー、と思って観てみました。
しかし、意外に真面目に作られていて、パラサイトというタイトルじゃないほうが良かったんじゃないかと思いました。

地球外生命体が、地球にやってきて学校の先生になる。
その生徒たちが先生の異常性に気づく。先生の近辺を調べ回っているうちに、先生――彼女が鶏を生で食い散らかしているのを見て、人間ではないと知る。
しかし、大人たちはその先生が本当に立派な人だと信じ込んでいるので、子供たちの話は嘘だと決めつけ、先生は上手いことを言いながら生徒たちを自分の星に連れ帰ろうとして――。

地味な感じですが、それなりに面白かったです。

さて、明日返さないといけないDVDがもう一枚あるので、それをこれから観ます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2073-c2b6b270
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。