スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームにハマりました。

2009年03月11日 19:55

theresia -テレジア- Dear Emile
theresia -テレジア- Dear Emile

先週の休みは風邪でダウンしておりました。
で、寝て治そうと思い、一歩も外出せず布団とトイレと台所しか行かないというていたらくだったわけですが。

布団の中で朝から晩までこのゲームに没頭しておりました。

いやあ、面白くてここまでハマったのは本当に久しぶりだなあ、という感じ。

いわゆる脱出ゲームなんですが、シナリオがめちゃくちゃツボで。
愛憎ドロドロで、それぞれのキャラクターが魅力的で。
ああもう、大好きだ! たとえ報われなくても! ダーク展開を突き進んでいても! 大好きだー!!

と、すんごくハマったわけです。

記憶を失った少女。
目が覚めるとどこかの廃墟に閉じこめられている。
しかもそこは、色々なトラップが仕掛けられていて、うかつに触ると死につながる怪我をする。
だから、とにかく観察する。トラップを避けて脱出するためのアイテムを探し出し、前に進む。
そして、記憶のフラッシュバック。
血に染まった女性の姿が脳裏に浮かび、それは彼女の母親らしい?
一体過去に何があったのか、廃墟に転がる死体の意味は?
記憶が戻った時、彼女はどうするのか?
そして、この廃墟から逃げ出せるのか?

ああもう、ネタバレを含んで色々語りたい感じであります。
二つのシナリオがありまして、エミール編とマーテル編。好みだったのは、女の子が主人公のエミール編。

エミールというのは、主人公の少女の血のつながらない母親、冷酷な拷問吏の名前。
エミールは娘を束縛する。それは、愛情というよりも執着に近く、娘に近寄る者たちを排除しようとする。歪んだ関係、歪んだ愛情。

そんな時に広まったのは、死につながる病のウィルス。
そのワクチンを作ろうとする医師団、病に感染した人間たちを全員殺そうとする政府。

それぞれ二つのシナリオを終わらせると、それぞれに日記が出てきます。ゲームの中では語られなかった人間関係がそこに見えて、もう一回ゲームをやっとくか、と思わせたり。

マーテル編は、マーテル・テレジアという少女の兄が主人公。
こちらも面白い。

途中で出てきた、テレジアワクチンの副作用って何やねん、と首を傾げていたら、何だかノーダメージでクリアすると、特典で見られるワクチン開発者のアルバムがあって、そこに書いてあるとか何とか。

うん、気合いでやり直した。

どこでもセーブできるシステムって素晴らしい。じゃないと泣く。あっさり怪我するからノーダメージなんて無理無理。

でも正直、深夜にやると怖いです、これ。
バイオハザードみたいに敵が出てくるわけじゃなく、ただひたすらアイテムを探し出しているだけなんですが、トラップに引っかかった時なんか、その効果音で死ねる。

でも、エミール編のあのラストが気になるところです。
エンドロールが終わって、アレ、っていうことは……みたいな。

とにかく、大満足のゲームでした。
誰かやって一緒に萌えを共有してもらいたいです(友人に勧めたら怖いのは厭だと断られました。くそう)。


コメント

  1. Lita | URL | p5viccLg

    Re: ゲームにハマりました。

    私もテレジア大好きですよ~!!
    人間関係が黒くて、シナリオもよく練られていて…。
    ただの脱出ゲーじゃないところがいいです。

    iアプリ版で、2が出てますね。
    今からやろうと思います!!

  2. nekoi | URL | u2lyCPR2

    Re: ゲームにハマりました。

    iアプリ版で2が!?
    マジですか! ああっ、めちゃくちゃ気になりますね!

    テレジアが好きな人を発見して嬉しいです。本当、ただの脱出ゲーじゃないですよね。あのシナリオの濃さには惚れ込みました。
    そして、あの続きも気になっていたところです。

    ぜひとも、後でネタバレしない程度に(← またDSで出てくれることを祈る)感想を聞かせていただけると嬉しいですー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2049-adfa9514
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。