スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相も変わらず。

2008年12月19日 23:30

色々やっております。

とりあえず、息抜きに友人からDVDを借りて観賞。

ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]
ドラゴン・キングダム プレミアム・エディション [DVD]

「ブックレットは最初に見ないほうがいいよ」というアドバイスを受け、何の予備知識もないまま観る。
で、見終わってブックレットを。

めっちゃネタバレしてるやん。
めっちゃ重要なところをあっさりと。
こりゃ危ない。

ストーリーは王道というかベタなんですが、いやいや、楽しかったです。

主人公はカンフー映画オタクの青年。チャイナタウンにある質屋に通い、何かいい商品が入ってないかチェックするのが常。
そこで見つけたのがカンフー映画の中に出てくるような武器、黄金の棒。実はそれは、古代の中国から飛ばされてきた孫悟空の如意棒。
しかも主人公はその如意棒と一緒に古代中国に飛ばされ、何が何だか解らないうちに、自分がとんでもない旅に出なくてはならないことになる。
その時代、孫悟空は悪の将軍の魔力で石にされていて、将軍の城に立ちつくしている。その元にいき、如意棒を孫悟空に返し、悪の将軍を倒さねばならない。
しかし、主人公はカンフーなんてできないヘタレ。どう考えても無理。
そこで出会ったのが酔拳の達人のルー・ヤンで――。

冒頭辺りは、本当に普通なんですけども、話が進むにつれて面白くなってきます。
それに、ジャッキー・チェンとジェット・リーが競演、戦ってる映像が見られるというのは美味しい。それぞれに見せ場があるし、いい味を出しているし。
うん、面白かったです。


で。
全く関係ないのですが。

パソコンに向かいつつ、背後で猫たちがどたばたやっているのを放置しておりました。
そのうち、一匹が私の膝の上に乗ってきて、珍しくきらきらした表情で私を見上げ。

うわー、美形だなあ、と親バカなことを考えながら私が撫でると。

とうっ、とばかりにパソコンの裏側へジャンプ。

いやああああ、そこにはパソコンのケーブルが、ハードディスクのケーブルが、プリンタのケーブルがぁぁぁぁ!
素早く掴まえてネズミのおもちゃを引っ張り出す。放り投げる。猫、そっちに向かう。
しかしまた、私の膝の上に乗ってきらきらした表情で(略)


あの表情は何か良からぬ事を企んでいる表情だったんだな、と思ったそんな夜です。

さて、またそろそろ水面下に潜る予定。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2027-f22f7f41
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。