スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画。

2008年12月15日 23:59

やっと「レッドクリフ」を観てきました。
本当に、どこからどこまでをやるのかなー、と気になっていたのですが、赤壁の戦いのみに絞ってるんですね。
三顧の礼とかまではやらないのかなあ、とか思ってましたが、それどころじゃなかった。もっとざっくり削ってありました。
どっちかというとこれは周瑜を中心にした話っぽい。
そして、劉備よりも孔明のほうが出番多し。
関羽が格好良いのは当たり前として(!?)、趙雲がめっちゃ格好良い。
曹操は「小喬、小喬」と言ってるだけで、あんまり見せ場がなかったような。趙雲やら関羽やらを見て、「彼らのような有能な武将が欲しい」みたいなことを言ってましたが、魏にだっているじゃん、いるじゃん! 目を食っちゃう人とか! とか思ったのですが、夏候惇とか夏候淵とかはラストまで出てこないのかな、とちょっと淋しくなったり。

多分、三国志を知らない人でも楽しめる作品ですね。知っているかただと、逆に気になるところとか色々あるのではないかな、と。
時系列が前後してたり混ざっていたりで、何だかよく解らなくなってきました。やっぱりもう一回横山三国志を読んでみたいな、と。

で。
やっぱり白いハトが出てきました。ジョン・ウー監督作品のことだけはありますね(素)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2026-b535d2c6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。