スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レンタル。

2008年12月03日 22:34

今日は仕事が休みだったので、まず友人とランチへ。
食事の席で友人は飼っている犬の話、私は猫の話で盛り上がる。
で、いつの間にか食べ過ぎて二人ともぐったり。

それと、気になっていたこれをレンタル、観賞しました。

ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]
ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]

原作好きなんだから、やっぱり観ておかないとなー、と再生。

冒頭、携帯だ、G-SHOCKだ、パソコンだ、と「わー、近代化してるなあ」と思いつつ、現代チックになっていても面白ければオッケイ……と思っていたのですが。

あれ、こういう話だっけ? と首を傾げてしまう。

14歳の誕生日に、闇と戦う光の使者『古老』として目覚めた主人公、ウィルの成長と戦い……は戦いなんですけども。
重要な登場人物が足らないなー、とか。随分原作と違うんだなー、とか。お気に入りのシーンがごっそり抜けてるなー、とか。ラストも説明不足だよなー、とか。フィーリングで解ればオッケイなのかなあ、とか。
で、明らかにこの後のシリーズの映画化はないな、と思える構成でした。

まあ、ウィルの苦悩に関する流れは自然で良かったなあ、と思えたので良しとする。
でも、やっぱり原作を読んでいない人向きかもしれません。


そして、以下は拍手のレスー。
>三つの月が眠るまでをDL版で~

読んでいただいただけでも嬉しいのに、こうしてコメントを送っていただいて本当にありがとうございます!
楽しかったと言っていただけるのが何よりこれからの更新の励みになります! こちらこそ、これからもよろしくお願いします!
最近は更新が遅くなりがちなのですが、頑張って書いていきますー!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2020-9cda985f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。