スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れているときの会話。

2008年11月28日 23:59

友人「三匹の子豚。一番上のお兄ちゃんは、藁の家を建てました。二番目の……」
私「なぜいきなり童話」
友人「『お前を食べちゃうぞー』と、オオカミが藁の家を」
私「火をつけて丸焼きに」
友人「違う、藁の家をフーっと一息で吹き飛ばし、二番目の木の家も」
私「火をつけてこんがりと丸焼きに」
友人「違う、フーっと一息で吹き飛ばし」
私「肺活量すげえなー。で、三番目の家は煉瓦で」
友人「『お前を食べちゃうぞー』と、三番目の煉瓦の家に『ピンポーン』『はぁい♪』」

こういう話じゃないというのは確かだ。


とりあえず、明日は早出なので寝ます。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/2018-37234bfd
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。