スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「崖の上のポニョ」

2008年09月12日 23:48

職場の皆と「崖の上のポニョ」を観てきました。
あんまりあれを観てきた大人の方からいい噂を聞かないので(皆、あれは子供向けだよねーとか言ってます)、とりあえず期待せずに観賞。

∑( ̄ロ ̄;)

海水魚を水道の水に!

いや、やめて、ポニョが死んじゃう!

ええええ、めっちゃ元気ー!

つか、ポニョって肉食魚ー!

とかいう衝撃があったり、リサの運転が乱暴すぎて素で怖かったり、ポニョの妹たちがたくさんいすぎて怖かったり、津波で街が飲み込まれても皆笑顔で船に乗って移動したり、ええと、絶対、数百人規模で死者が出ているはずだ。

子供向けの話にしては、DNAがうんたらとか言われても子供たちには解らないだろうなあ、とも思ったり。
CG使ってないんだから凄いよなあ、とか思ったり。
ポニョ(魚)が人間の女の子になって戻ってきたんだよ、とソウスケが言ったら、「そうかあ!」と一発で納得する大人も大人だ。ただの迷子だったらどうすんだ!

何だか色々解らないところが多々あったのですが、皆と一緒にツッコミながら観ていたら、それなりに楽しかったです。
多分、一人で観ていたら不明な点を考えすぎて訳が解らなくなっていたと思われます。

何だか、起伏のない映画だったな、というのが見終わった感想でした。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1933-a1b007a6
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。