スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースの話題。

2008年06月28日 22:29

職場にて、毎日新聞の英語版サイトが凄いことになっているらしいね、という話題が出まして。
日本人がいかに変態であるか、おもしろおかしく書いてあるとか何とか。

で、帰宅してネットで検索してみたら本当に出てくる出てくる、変態日本人の記事についてのこと。
読んだ当初はあまりの馬鹿馬鹿しさについ笑ってしまったのですが、すぐに笑い事ではないな、と怖くなりました。
どうやら10年近くもこういう内容の記事を全世界に発信されていたようで、たとえそれが根も葉もないジョーク記事だったとしても、外国人にそれが「信憑性のある新聞記事である」と思わせるには充分すぎる時間ですね。

「六本木のあるレストランでは、日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する」……なんて記事を読んだら、「事実だとしたら最低だ、気持ち悪い」と思うのが普通だし、それ以降はずっと偏見の目で見るのが当たり前になると思います。

逆にもし私が逆の立場で、どこかの国の人々が「あのような記事(他にも色々ありました)」として新聞サイトに書かれていたら、侮蔑の目で見てしまわないだろうか? とも思います。

で。

ちょっとだけ想像してみると。

「日本の女子高生は色情狂である」的な記事は、日本人女性を性犯罪の被害者に巻き込む恐れもあるのではないかな、と。
考えすぎと言われてしまえばそれまでかもしれませんが、我々日本人は、現在外国人の人々に「そのような目」で見られている(かもしれない)リスクを考えなくてはならないなあと思ったりしたのです。


今日、職場で外国人の方がお客様として来店されまして、にこやかに接客したものの、自分がどう見られているのかが怖くなった一幕なのでありました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1885-3d832df5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。