スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた観賞。

2008年06月21日 23:59

というわけで、昨夜は友人たちと映画「ナルニア国物語 カスピアン王子の角笛」を観てきました。
勇敢なリーピチープが可愛……いや、素晴らしい。

で、今日はレンタルしてあったDVDを返しがてら、また借りてきて1枚観賞。
観たのはフランスの作品「プセの冒険 真紅の魔法靴」。

貧乏な五人兄弟の末っ子、プセが主人公。
戦争が始まり、食べ物は略奪され、さらに領主に徴収され、何一つなくなった家。両親は五人の息子を森の奥深くに連れて行き、捨てて帰る。
その森の奥深くに、人食い鬼が住んでいた。

いかにもセットっぽい光景が童話チックでこの映画に似合ってました。さらに、ジブリ映画でも始まるのかと思われる久石譲の音楽。
ライトでしたが手堅い感じの作品でした。

DVDはあと二枚借りているのでのんびり観よう。

さて、以下は拍手のレス。
>秋田の人が~

おお、そんな説が! でも何となく、納得できてしまいますねー。
色白には憧れます。日焼けは敵です(真剣)。ええ、本当に。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1881-677b4992
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。