スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画。

2008年05月21日 21:59

今日は休みだったのでちょっと遠出して映画を観てきました(近くの映画館ではやっていなかったんです)。

観たのは「ペネロピ
名家に生まれた少女、ペネロピ。しかしその家にかけられた魔女の呪いによって、豚の鼻と耳を持って生まれてきた。マスコミに追われた一家は、ペネロピが死んだものと偽装し、彼女を家の中に閉じこめた。
友達もなく、孤独に育った少女。
彼女にかけられた呪いを解くには、同じような名家に生まれた人間に、醜い豚の鼻を持つ少女のまま心より愛されなくてはならない。
ペネロピの両親は――特に母親――熱心に名家に生まれた男性たちを探し、次々に見合いをさせるのだが、相手の男性はペネロピの顔を見て逃げ出すばかり。
本当に運命の相手は現れるのだろうか?
そして呪いは解けるのか?

いやあ、面白かったです。見合い相手の逃げだしっぷりが凄い。何もそんなにダッシュで逃げなくても!
DVDが出たら欲しいなあ、と思った作品でした。

で、帰宅して洗濯して部屋の掃除をして電子書籍化に戻る、そんな夜。

あ、そうそう、これを買いました。

さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)
さよなら絶望先生 第13集 (13) (少年マガジンコミックス)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1864-17feb2ab
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。