スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画。

2008年04月23日 22:45

今日はうっかり気が向いたので二本続けて映画鑑賞。

まず、「ブラックサイト

ネットで殺人ライブを配信する殺人者。
そのサイトでは閲覧者の数をカウントし、閲覧者が増えていくと被害者はじわじわと死に近づいていくように細工されている。
「サイトを見ないで下さい」とFBIが人々に語りかけても、人間の好奇心はとまらない。
閲覧者が凶器。

冒頭、暗闇に猫の鳴き声がした時はイヤーな予感がしたんです。まさか、と思ったら猫虐待。あかん、これはあかん。しょっぱなから凹む。
そして、映画を観終わった時には、え、これで終わり? と拍子抜けするくらいのあっさり加減。
何というか、もうちょっと人間ドラマがあっても良かったんじゃないのかな、と。それぞれのキャラクターが薄くて、感情移入できませんでした。残念。
そうそう、時限装置つきの殺人方法は凝ってました。
サスペンス作品としては普通に面白かったです。でも、やっぱり物足りなさを感じるかなあ。

で、二本目は「Sweet Rain 死神の精度

こっちは素直に面白かったぞ、と!

金城武が死神の役で出ていまして、人の死を判定するために人間に近づいて色々会話をするのですが。
うん、天然キャラが似合うなあ、と。
クスリと笑えるところがところどころにあり、死神である彼に付きそう真っ黒な犬も可愛い。
チンピラの格好をして出てきた金城武が良い味を出してました。そんな格好をしていてもやっぱり天然。良いなあ。
原作が読んでみたいな、と思った一本。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1849-eb11aaaa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。