スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またか、という感じですが。

2008年04月18日 23:59

外食してきました。




で、その後、映画「王妃の紋章」を観てきました。
チャン・イーモウ監督作品。同じ監督の「LOVERS」なども結構好きだったので、この作品も楽しめました。
とにかく悲劇。最後の最後まで悲劇。

明日が重陽の節句で、王家としても重要なお祝いの日を控えた日のこと。
豪華絢爛な王家の中で、愛憎渦巻く事件が起ころうとしている。
凄まじいまでの権力を持つ王と、美しく冷徹な眼差しを持つ王妃。前王妃の息子である長男、今の王妃の息子である次男、三男。
彼らにはそれぞれ秘密があり、それが原因でそれまでかろうじて保っていた家族としての均衡を崩すことになる。愛情が殺意に変わるのは、とても簡単なことだった。

煌びやかな別世界に住んでいるような彼らを狂わせるのは、人間の誰もが持っているような愛憎という皮肉が効いています。

関係ないですが、女性たちの胸の大きさが気になる映画でした。本当に関係ないんですけども。
それに、あれだけ豪華な衣装が着られるとなったら、出演者たちは喜んで記念撮影とか撮ってるんだろうなー、とかも思った。もっと関係ないんですけども。

とりあえず、満足。


さて、以下は拍手レス。
>辺境の魔術師、拝読させて~

読んでいただいてありがとうございます! 楽しんでいただければ一番嬉しいです。
そして、第二部、以前は書こうかどうしようか悩んでいたのですが、だんだん(年齢制限入ろうが何だろうが)書いても良いような気がしてきました。
まだしばらく先になるかもしれませんが、書き始めたらまたよろしくお願いします!
本当にありがとうございました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1845-ab1fa4db
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。