スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執筆バトン

2007年12月23日 00:29

さて、tomoyaさんから執筆バトンをいただきました。
というわけで、こっそり答えてみることにします。

1、自分の執筆についてどう思う?

難しい質問ですね。
自分の書く作品はシンプルでひねりが足りないような気がしますし、もっと勉強すべきだなあと思います。それに、表現力も足りない。
客観的に見るとこんな風に思うのですが、実際に書いているときはテンションが上がっているせいかあまり何も考えず、好きなように書いています。
書くことイコール、自己表現の手段なのかもしれません。もっと幅を広げたいですね。


2、下書きはしますか?

プロットは作成しますが、下書きらしい下書きはしないでそのまま文章を打ち込んでいきます。そして、細かいところを手直ししてWEBで公開。


3、自分が書きたいものより、読者様の方を考える?

まずは、自分の書きたいものを優先して考え、それから読者様がどう感じるか予想して、まずいな、と思ったらお蔵入りすることもあります。
でもやっぱり、自分の書きたいものを書いているときが一番楽しいですね。筆の進みも違うし。
趣味に走って書いたものが皆さんに楽しんでいただければ、一番ありがたいな、と。


4、キャラ設定は細かくする方?

する場合としない場合があります。
キャラクターからストーリーを作る場合と、ストーリーからキャラクターを作る場合では、設定の度合いが違います。

細かく設定したキャラクターの場合、そのキャラクターをそれぞれのストーリーの中で書くのが楽しいですし、ストーリーからキャラクターを考えた場合は、そのストーリーを書くのが楽しい。


5、自分はストーリーを重視する?

どちらかといえば重視しているほうかもしれません。
書きたいストーリーがないと、キャラクターの設定が決まっていても書けないような気がします。


6、執筆は早い方?

最近は更新がとまっているのですが、通常はそんなに遅くはないと思います。
仕事から帰ってきて、調子がいいと夜中に原稿用紙換算で20枚はいけます。調子が悪いときのことはとりあえず考えないことにする。


7、自分で執筆した作品はすきですか?

好きですね。やっぱりアレでしょうか、自分の萌えとかが入っているから、読み直してもある意味楽しいというか何というか。
時間をおいて随分たってから読み直すと、意外な発見がある……と良いなあ。


8、次に回す五名の方は?

ネットでは良い感じに引きこもっているので、バトンを渡す相手に悩みます。
でも、葉山さんは捕まえたー!
ありがとうございます。ものすごく葉山さんの答えに興味があったので、受け取っていただいてラッキーです。

ちなみに、あともうお一人にメールを送ってみました。こちらもお忙しそうなかたなので、運良く受け取っていただければラッキー。当たって砕けろ精神で突撃。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1780-50b0a0e5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。