スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」

2007年09月02日 23:58

ヱヴァンゲリヲン 新劇場版:序」を観てきました。
テレビ版とか劇場版とか観たのは随分前だし、解らないかな……と不安になりつついったのですが、いやいや、面白かったです。

内容としては、ミサトさんとシンジの出会いから始まって、ストーリー新しく組み立て直しているといったでしょうか。
私のような「内容がうろ覚えだなあ」というかたにも安心。
テレビ版で観た懐かしのあのシーンよ、もう一度、みたいなところも多々あって、それも嬉しいところ。

かなり展開が早いので、多少、テレビ版とか観ていないと解りにくいところもあるかもしれません。
でも、その辺は気合いでカバーだ!


しかし、映画が終わってスタッフロールが流れ始めても、百人以上いる観客のうち、誰一人劇場を出る人がいませんでした。
次作の予告編がスタッフロールの後に流れるとあったので、皆さんそれまでじっと身じろぎ一つしないまま待っていたわけですが。
その様子はなかなか凄かったなあ、と。
他の映画を観る時とは違う空間がありました。

追記。
トラックバックありがとうございます(ここでこっそり呟いておく)。

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/50829403.html


結構ネットでも評判が良いみたいですね。
いつも映画を観て思うのは、エピソードの取捨選択は難しいということ。原作がある作品ならなおさらだなあ、と思います。
今回のヱヴァンゲリヲン劇場版は、短い時間の中に的確に必要なエピソードを盛り込んだなあ、という感じがしました。
最初から最後まで、良い緊張感が続きます。
次作にも期待ですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1709-a41be556
    この記事へのトラックバック

    (アニメ感想) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序を見て

    コンティニューvol.35あのエヴァンゲリオンが12年ぶりに復活!!今回は、旧作のフィルム映像は使用しないで、現存する原画から新たに撮り直し、新作カットを大幅に付け加えたと言われています。さて、現代に蘇ったエヴァがどのようにリメイクされたのでしょうか。*なお、...



    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。