スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了。

2007年08月27日 22:21

友人から借りてまた読んでみました。

闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)
闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)

これがめっちゃ面白い!
出てくるキャラクターが全員魅力的です。悪役も含め、とてもリアルに感じられます。『生きて』いるのが伝わってくる感じ。
過去と向き合い、亡くなった育ての親のジグロと向き合う。陰謀に巻き込まれて人生を狂わされた人間の悲しみ。
テンポよく、的確に描写されていて、読んでいて心地よいです。

もう、これを読み終わって、早く続きが読みたい! となったわけですが。

文庫版って、これが一番新しいのね。

買おうとすると、四六判しかないのね。

来月は車検があるから十万円以上が飛んでいくのね(← ここ重要)。

わはー。

……

関係ありませんが、これも欲しい。

人として軸がぶれている
人として軸がぶれている

大槻ケンヂさんの新曲、絶望先生のテーマ曲。

で。

フジファブリックのニューシングル、パッション・フルーツは予約した。

こんな日常を送っておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
とりあえず、おとなしく執筆モードに切り替えたいな、と企んではいます。しかし、どうも暑くてぼんやりしているのでありました。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1704-bb7b8e82
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。