スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

……全部消えたー。

2007年06月21日 00:57

頑張って日記を書いていたのに全部消えました。おのれエアエッヂ。

とりあえず、DVDを観たんですよ。色々感想を書いたんですが、全部消えた今、書き直す気力がない。
なので、シンプルにまとめます。

カオス<CHAOS> DTSスペシャル・エディション
カオス DTSスペシャル・エディション

銀行に強盗が押し入った。人質を取って立てこもった彼らの交渉役に選ばれたのは、しばらく前に失態を犯して謹慎をくらっていた刑事。
その刑事の目付役に選ばれた、若いながらも有能な刑事。
しかし、犯人グループは鮮やかに貸金庫に入っていたものを盗み出して逃亡。
二度目の失態を犯したことになる刑事と、新人刑事はその後を追うが……。

これは素直に面白かった。役者さんを見て、これで終わるはずがないと思って、やっぱりその通り、というところはありましたが。
満足。

LOOP ループ
LOOP ループ

繰り返される「私」が殺される一日。

主人公の少女は、バイトが終わって外に出る。そこに迎えに来てくれるはずの恋人。
しかし、恋人の車に乗ってやってきたのは知らない男性だった。「送ってくれるように頼まれたんだ」と男は言って、警戒しながらも主人公は車に乗る。
家に到着して中に入るも、その男は殺人者だった。無理矢理押し入られ、殴られ、地下室に連れ込まれて殺害される。

しかし、目が覚めたらバイトが終わる時間。
夢?
外に出て恋人の車がくるのを待つ。そして、迎えにきてくれたのは恋人。殺人者ではない。
やっぱりあれは夢だった、とほっとするも、殺人者の顔はしっかり覚えている。
周りにちらつく殺人者の影、そしてまたその男に襲われ殺害され……しかし、目が覚めればまたバイトが終わる時間。

一体、どうなっているのか?
犯人の正体は?

不安感をかきたてるのが上手い。
一カ所、痛くて見ていられないところがありました。あれは痛い。痛すぎる。
オチも上手かった。

ブギーマン
ブギーマン

大失敗!

「全米第一位」というあおり文句にだまされる良い例です。全然怖くない。これっぽっちも怖くない。
展開がのんびりで盛り上がりに欠けます。観ていて疲れた。
サム・ライミ監督作品とあったから、それなりに期待したのになあ。

そして、購入本。

さよなら絶望先生 第1集 (1)
さよなら絶望先生 第1集 (1)

とりあえず1巻から5巻まで購入。
後ろ向きな作者さんが好き。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1646-21b6f62f
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。