スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れた。

2007年05月17日 22:25

レンタルしてきたDVDを鑑賞。

隠された記憶
隠された記憶

予備知識が全くないままで観たので、回答編のない推理モノを読んだ気分。
こういうものだという知識があれば、もっと楽しめたかなあ。

平穏無事な家族、人気テレビキャスターの夫ジョルジュ、美人な妻アン、年頃の息子ピエロ。
しかし、突然彼らのところに絵とビデオテープが届く。
血を吐く子供の絵、ジョルジュの家の盗撮画像ビデオ。誰かに見張られている。
ストーカーか、それとも?

気味の悪い絵のポストカード、さらにビデオテープの画像はジョルジュの生まれた家も盗撮されている。

誰が何のためにこのテープを送ってくるのか?

じわじわと生まれる不安、さらにビデオテープにはどこかのアパートの映像が。そこにいけば、何か手がかりがつかめるかもしれない。
そう考えたジョルジュがそこにいくと、出迎えた男が言う。

「よくここが解ったな」

淡々と進む映像、ちりばめられた伏線。少しずつ露わになる、ジョルジュの過去と記憶。
縦横無尽に張り巡らされた伏線は、エンドクレジットになっても回収されることはありません。
謎だけ提起して、後は観客の想像にゆだねるというストーリー。

ビデオテープを送ってきたのは誰か?
何のために?

結局それは解りません。多分、××が送ってきたんだろう、と思うのですが、その背景は解らない。
彼らが何を考えているのかも解らないし、これからどうなるのかも解らないし、むしろジョルジュの昔の記憶さえ正しいのかどうかすら解らない。

多分、好き嫌いがはっきり別れる作品なんだろうなあ、と。

とにかく、観ながら色々考えすぎて疲れました。てっきり謎が解き明かされるものだと思って色々推理していたので、あのラストで途方に暮れました。楽しみかたを間違ったー。
見逃した伏線を見つけるために、数回観なくてはならない作品、かな?

うむ、疲れたナリよ!


さて、以下は拍手レス。
>日記拝見しましたが、ヘッドバンギングの~

ああっ、ダッシュで直しておきました! 確かに銀行のアレになってしまいますね。ご指摘ありがとうございました!

>黒い猫、肉球パンチ食らってもいいけど口以外で!

( ̄ー ̄)

口の中が、もさもさしてしまいますからね!
いや、それ以前にトイレの猫砂を……あああああ!?


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1620-a666eeb8
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。