スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記のネタ。

2006年02月21日 23:20

というわけで、微妙に今日の日記に書くネタが思い出せないnekoiです。

でも、朝に見た夢は思い出せます。
夢の中では私は学生で、修学旅行にいった街が、バイオハザード的なことになってました。
街の人たち(ゾンビ)にめっちゃ襲われて友人たちがいなくなっていきます。しかし、不思議なことに、我々が走ればヤツらは「うがー」とばかりに襲ってくるものの、ヤツらの真似をしてのろのろ歩いていると、追ってこない。
そんな中で、生き残った我々は力を合わせて「この街を出て、家に帰るんだ!」と頑張っていたわけですけども。

ベタな話なので、小説のネタにも使えそうにありません。
もうちょっと捻りが欲しいよなー。


で、以下は企画にいただいたコメントに反応ー。
楽しんでいただけているようで、本当に嬉しいです。騙されつつ、ぎゃあぎゃあ叫びつつ読んでくださったKさん、ありがとうございます!( ̄ー ̄)

>Cさん

あの区切りかた、オッケイですか! 続きがどうなるのかと考えていただければ狙い通り!
しかし、確かにあの後辺りに「真夜中~」の連中が出てきても美味しいですね! 殺しても死なないピーターとかがいると混乱しそうで楽しいです(笑)。

そして、シーンの「触らせませんよ」にときめいてくださったかた、一番の乙女がシーン!(笑)
うっかりこのコメントに笑わせていただきました! いや、あまりにも的確なんで!(笑)

海斗が良かったと言ってくださったかた、ありがとうございます!
セス王子との三角関係……( ̄ー ̄)
いつかそうなると思います(問題発言)。
女将さんは確かにすごいです(笑)。きっとあの直前、サスペンスにありがちなものすごい格闘があったんだと思います。

……多分。

本当に、コメントをくださったかた、ありがとうございます!
これからも頑張りますので、よろしくお願いします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1227-e51e5ff9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。