スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホラーDVD鑑賞。

2006年02月20日 21:33

昨夜から今日にかけて、たまっていたDVDを鑑賞しています。

まず一本目。

デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2
デッドコースター/ファイナル・デスティネーション2

ファイナル・デスティネーションの続編。
これは面白かったです。
1と同じく、これから起こる事故を予知してそれを避けた主人公たち。しかし、死の運命からは逃げられない。運命という死神が彼らを追って殺そうとするのを、必死に逃げようとする話。

しょっぱなの事故のシーンも強烈でしたが、1も2もどうしてそう、二度目の死に様がそんなに派手なことになるのん?
とりあえず、そういう死にかたはしたくないやね、という話。
シリーズ物だと2以降面白くなくなる、というセオリーがありますが、これは楽しめました。
1のその後も観られて、なるほど、そうなったのか、と思ったり。

で、二本目。

ミステリー・ツアー
ミステリー・ツアー

……

あかん。

やっちゃったよ。的な匂いのする一本。

いや、最初の十分間だけでも「緊張感のないホラーだなー」と微妙だったんです。
まあ、ホラー物にありがちな、バカップルが登場。無駄にいちゃついているうちに殺人鬼登場、あっさりやられるわけですけれども。
まあ、それはお約束だからまあ良いとします。

しかし、104分という長さのこの作品の、何十カ所に突っ込みを入れればいいのやら。
普通、殺人鬼が現れて人間がざっくり殺されているシーンで爆笑はできないはずなんだけどなあ。しかもそれが一回や二回じゃないよ!
間違いなくこれ、ホラーじゃなくてコメディです。

登場人物が皆、頭のネジがどこかいっちゃってる感じの人たちばかり。
そこに殺人鬼が紛れ込んだとしても、まあ、問題なしでしょう。
ハイテンションで乗り切れる。
つか、死体になるときくらいは真面目に演技してくれても良いと思います。そんな笑いのサービスしてくれなくても。

話は単純です。
南の島のトレジャーアイランド、そこに遊びにくるお客さんたち、それをもてなすトレジャーアイランドのスタッフたち。
スタッフたちが次々に殺されていくだけの話であります。
とりあえず、殺人理由に深い意味はないと見た!(あんな付け足しみたいに理由を言われてもなー)

でもまあ、ここまで突き抜けておバカだと、怒る気力もなくなります。ある意味面白い。下ネタ満載でした。

で、口直しが欲しかったので、今現在、テレビで流しています。

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル コレクターズ・エディション

この、何も考えずに楽しめるノリが好きです。
女の子たちがいっぱい出ていて楽しいですね。
それにこれ、途中でこっそりブルース・ウィリスが出ていたり、モンティパイソンのバカ歩きで有名なジョン・グリースが出ていたりしているのでニヤリとできます。
ジョン・グリースが「フェレット……(いたちちゃん……)」と言ってる顔が笑える……。
良い味出してるなあ。

まあ、こんな感じで一気に観たので頭がいっぱいいっぱいです。

何はさておきとして、企画に反応をいただいていて幸せー。
浴衣は良いですよね。お色気シーン(読んで文字の如くか!?)が少なかったような気もしますが、それはそれで!
アレックスとリョーコの絡みは、それはほら、本編のほうでいつかきっと!(多分)


さて、そろそろ執筆モードに切り替えたいですね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1226-d5dce428
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。