スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覆面作家企画の後書き。

2006年01月30日 01:58

というわけで、こっそりシンプルに書いてみます。
後書き用トラックバックセンター様のテンプレートを借用しました。
[作品名]
永遠カノン

[作者名]
nekoi

[作者サイト]
猫のあしあと。

[企画内でのブロック・アドレス]
D-3

[ジャンル]
現代ファンタジー

[作品あらすじ]
吃音持ちのため、いじめられている少女。教室に飾るグラジオラスの花束を持って学校の階段を上がっているとき、後ろから声をかけられる。
そして始まるカノン(繰り返し)。

◆後書き◆

・最初にストーリーを思いついたのはどんな時でした?

「永遠カノン」を書き出す前に没ネタ二本。どちらも20枚では収まらなかったので却下。
どうしようかなあと思って、遙か昔に没にしておいた長編ネタからタイトルと一部の設定を流用。

・それから、どのように展開しましたか?

「永遠カノン」というタイトルが一番最初にあったので、それに合う設定とストーリーを、と考えてあっさり決定。
できれば余裕を持って20枚の中に収めたかったので、内容はシンプル。ひねり無し。
テーマとなる花にグラジオラスを選んだのは自分の家の庭にも生えているからですね。綺麗な花です。華やかですし。

・話の締めには苦労しましたか?

あっさりとまとまってくれました。最初とラストが決まっていると、ストーリーも一本道なので書きやすいです。
しかし、締めよりも短編そのもののほうが書くのは難しいですね。
20枚、あっという間でした……。

・削ったエピソードや、書き込めなかった裏話などがあれば教えてください。

もう少し余裕があれば、現実側のエピソードを入れてみたかったです。
書き込みが甘い気がします。

・その作品の続編を書きたいですか?

いえ、これはこれで完結で!
シンプルイズベスト。多分。

・その作品の中で、気に入っているところはどこですか?

タイトル!(他は?)

他……他……うーん。

・推理期間中の感想の中で、褒められた点は?

読みやすいと言われたのが一番嬉しかったです。ありがとうございます!
それと、文章のテンポが良いとも。
読後感が良いとの感想もいただき、感謝感謝です。
他にもたくさんありがたいコメントをいただきました。
微妙にテーマが重いため、色々な意味で心配だったので一安心です。

感想を書いてくださったかたには足を向けては眠れません。ちなみに私は北に足を向けて寝ています。

・執筆する際、推理をかわすために何か気を配りましたか?

まったく無し!

いや、推理をかわそうとしたら誰にも当ててもらえないじゃないですか!
なので、あえて何も考えずに書きました。とはいえ、「こういう文章と漢字変換で書いたらバレバレすぎる」と思ったところだけ、別の書きかたに変えました。

・推理される側になってみてどうでしたか?

楽しかったです。企画サイトさんの掲示板を楽しみに覗かせていただきました。
皆さんの推理を読むだけでも楽しいですし、新しい発見があります。

・こうした条件の下で作品を書いてみて気付いたことはありますか?

テーマ性を明確に出すのは難しいなあ、と。
それと、やっぱり短編は難しいです。
皆さん、上手くまとめられてますよね。

・他の書き手さんと比較してみて気付いたことはありますか?

比較……。
皆さん、短編の中でもキャラクターの魅力を本当に上手く出されていて、勉強になりました。

が、頑張ります。私も。

・その作品だけに限らず、執筆生活全体で気をつけていることはありますか?

読みやすさと、できるだけ解りやすい状況説明。
台詞で説明できない感情の流れなどを地の文でそれとなく説明しようと考えているものの、まだまだですね。
頑張ります。

・他の参加作品の中で、一番印象に残っているものはどれですか?

「暖炉にくべられたある皇太子妃殿下の日記帖」

葉山さんの作品だとは思いましたが、違っていたら速攻この人のサイトをブックマークに入れねば、と思いました。

そしてもう一つ。

「ミミック・ローザ」

文章もストーリーも好みでした。満足。

・今回の参加者さんの中で、ぜひともお近づきになりたいと思った人は?

もちろんいますが、根が小心者なので「愛」と言う名の電波を飛ばすだけにしておきます。

・読み手さんに一言。

読んでくださったかた、ありがとうございました。
そして、感想を書いてくださったかた、本当にありがとうございました。
あなたがたが好きです。

・他の参加者さんに一言。

良いもの読ませてもらいました( ̄ー ̄)

ラブ。

・企画者さんに一言。

本当に楽しい企画に参加させていただきまして、ありがとうございました!
そして、お疲れさまでした。また何かありましたらよろしくお願いいたします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1203-f5f4b321
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。