スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンを受け取ってしまいました。

2005年11月18日 22:37

ブックバトンです。
次にバトンを受け取ってくれる人を探さねば。
相手、ブログオーナーじゃなくても良い?(小首を傾げながら)

まあ、何はさておきとして本日の購入本。

デーモン聖典 7 (7)
デーモン聖典 7 (7)

猫語の教科書
猫語の教科書

青葉の頃は終わった
青葉の頃は終わった

フォア・フォーズの素数
フォア・フォーズの素数

購入したものをこうやって書いておくと、後で「これ買ったかなー」と悩んだときに検索すればいいから便利。
コミックは二度買いしやすいですね。ビニールがかかっていると中が見えないから、つい。

つか、猫語の教科書って買ってあったような気もしたりしなかったり。あれー?

さて、以下は拍手やメールにこっそり反応。
>拍手

何だか次は「辺境」か「魔女」かどうしようかなあ、とか考えていたら。

>次は魔女魔女魔女魔女魔女(略)

とかいう言葉が聞こえてきました。やっぱり次は……(暗示にかかってるかかってる)。

それと、リョーコがいじらしいと言ってくださったかた、ありがとうございます! 悩んだり迷ったりたくさんあるようですが、少しずつ成長できればなあ、と。

そして、続きを楽しみにしているとおっしゃってくださったかたもありがとうございます!

セス王子とリョーコが対面。この後は……(ニヤリ)。
そろそろセス王子の見所も作ってやりたいですねー。
現代では……ルシウス……(目をそらす)。

つか、拍手のノエルのあの話に反応してくださったかた、うっかり私も笑ってしまいました。
確かにあの二人が偽装結婚というのも可能……?(笑)
しかし、ルシウスは厭がりそうです。ノエルは開き直りそうですが( ̄ー ̄)

>メール

セス王子最高と言ってくださったかた、ありがとうございます!
リョーコに気づきましたよー。このまま良い雰囲気になってくれれば、一部の人に受けそうだ!(笑)

それと、某所に隠してある過去のヒット企画に反応してくださったかた、ありがとうございます!
猫バージョン三つの月、リョーコとルシウスが同一世界編、辺境@現代、もしかして全部同じかたでしょうか?(どきどき)
楽しんでいただけたようで何よりです!
やっぱりセーラー服は脱がしてなんぼ、だと思います(!?)。
一部の人が喜びそうな展開もアリですよね!(逃げ出す人もいそうですが)

そして、誤字報告してくださったかた、大感謝です!
見事に気づいてませんでした。危ない危ない。
それに、ルシウスが現代でピーになった場合……服……すごくルシウス、凹みそうな予感(笑)。楽しそうですな!
コメディ大好きです、私。


さらに、ちょっと真面目に。
人称を三人称にしたほうが良いというご指摘、ありがとうございました。
リョーコ編、読むのが苦痛ですか。申し訳ありません。一人称の話を書くとしては、私は力不足なのだと思います。
しかし、リョーコ編の話は一人称で書くことを前提にプロットとストーリー、場面の見せかたや登場人物の性格も作り上げたため、三人称に書き直すとなるとあのままのストーリーでは破綻してしまいます。
ということは、全部最初から作り直しするしかありません。
ここまで読んでくださったかたのためにも書き直しは申し訳ないですし、時間的にも無理であるため、このまま書かせていただくことになりますがご了承下さい。

しかし、苦痛の中でもリョーコ編を少しでも読んでいただいているようで、本当にありがとうございました。これからも精進いたしますので、よろしくお願いいたします。




でも、ちょっと今、三人称でリョーコ編を書き直すとしたらどんなプロットになるのか考えていたのですが、これはこれで楽しそうですね。

一人称で書いたあの話の場合は、ラスト近くの殺人者の登場シーンを狙って作り上げたのであんな感じになりました。

でも、三人称で書くとしたら、あの技は使えないですね。
リョーコ、殺人者、その他の登場人物が最初からそれぞれ登場し、話が絡み合っていくという作りかたになりそうです。

だとすれば、殺人者側にも何か事件を作ってやらないといけないので、同時並行で色々やらせることになり。リョーコの周りで起きたエピソードは大幅にカットせねばなりません。

うーん、三人称で面白くなりそうなストーリーってどんなものか。

できれば、リョーコの正体は皆にストーリーの後半辺りでバレる感じが良さげです。最初からバレてたら読者的には面白くない。
ってことは、レオノラ姫やアレックスにも自分が誰なのかバレないようにと苦労しつつ、試行錯誤するリョーコというのが面白そう。

つまり、最初からレオノラ姫たちと仲良くなるのは駄目ですね。
ものすごく警戒心の強くて素直じゃない性格のリョーコが、異世界で一人で頑張る感じでしょうか。
アレックスもあれだけ面倒見のいい男性だと駄目ですね。一癖あって、ルシウスとそれほど仲良くなくて、中身が入れ替わったことに気づかないほうが良さそう。だから、剣の腕が落ちたルシウス(中身はリョーコ)に戸惑ったり失望したり、それを感じ取ったリョーコが必死に剣の訓練したり、かな。

殺人者側の事件が進んでいき
(あ、これがリョーコが犯人と疑われるような事件だったら良いのでは! 味方が誰もいない状況で、自分にかけられた疑いを晴らす、みたいな)
最終的にはリョーコが殺人者を突き止めて、それを追い詰めるために頑張る、というのがストーリーの大きな柱。

その中で、レオノラ姫とアレックス辺りの態度が変わっていくと良し。そして、他人とふれあうことでリョーコの性格も変わっていくと良いなあ、と。
最初は警戒心が強くて素直じゃなくて可愛くない性格でも(つまりここが彼女の欠点)、この事件でそれが変わるというのが良いかな、と。

それがテーマになるとすれば、別にルシウスの躰が女神の血族という立場じゃなくても良いですね。
そのほうがシンプルに完結できたかなあ。

これだったら、リョーコ編1、ルシウス編1で完結可能ですね。
それぞれ月が眠りについて元の世界に戻って終了、かな。

すると、ルシウス編のほうも変わってきますね。別に『遼子』が特別な力を持ってなくてもいいし、突発的に入れ替わって、何らかの事件に巻き込まれる、みたいな。
ルシウスも現代にきて精神的に成長できるような事件を作ってやらないといけないですね。少なくとも、三つの月<2>の事件だと駄目です。
あの事件は、ルシウス編2を意識した作りなので全部作り直しですな。

あ、セス王子の出番はなさげ。
でも、レオノラ姫の見合いというのはあっても良さそう。セス王子とクロードの入れ替わりはなしですね。そのほうがシンプル。
必然的にクロードとヘザーの出番はなし。

とりあえず、リョーコにしろルシウスにしろ、異世界にいったことで成長し、そして元の世界に帰還する物語、になりそうな予感。
こっちのほうが異世界迷い込みとしては王道ですね。

王道ってのも良い。
これはこれで面白そうです。
今書いているリョーコ編よりも、硬質な雰囲気になりそうだなあ。

つか、殺人者もサラザールの人間でいいですね。
むしろ、入れ替わりなしにあの彼が殺人者でいい。あの彼がルシウスと仲良くならなくても良いですね。
何か確執があって、わざと『ルシウス』を殺人者に仕立て上げようとしているというほうが楽しそう。
三人称で書くとしたら、それぞれの登場人物の行動が色々書けるので、事件の描きかたも緻密になって楽しい。

あああ、プロットって考えるのが楽しいです。
書くのも精進しなくてはいけませんね。

もう少し、一人称を書くのが得意になれればなあ、と思います。


コメント

  1. せんと | URL | Ba4Hkkjk

    う~ん。

    ブログオーナーでなくてもいいのかしら?(^^;)

    あたしはブログでなければいけないと勝手に判断しちゃいましたが、もしかしたらいいかもしれませんね(^^)

    廻すお相手さんも、一人限定ではないようなので、nekoiさんの人脈使って、千手観音よろしく、あっちゃこっちゃに手を付けてみられては?(笑)

  2. snooper | URL | JBFGtPPo

    ウフフ・・・

    三人称バージョンをチラッと思い描いているうちに、うっかりはまってワクワクと脳内展開しているnekoiさんが目に浮かびました^^:

    でもいつの間にか、ぺしぺしとパンチを繰り出して玉にじゃれついてる猫の姿に変わってましたけどー♪

    以前の妄想絵の怨念が通じたのか、まさかのリーコの女性仕様!!
    でも、そうそうアレックスと会わせてもらえないだろうなー。nekoiさんに。。。

  3. nekoi | URL | mQop/nM.

    ニヤリ。

    >せんとさん

    相手がブログ持ちさん限定だと、なかなか大変ですよね……。
    何とか相手捜し、頑張ります!
    人脈……誰か私の愛のバトンを受け取ってください(と、ここで言ってみる)。

    >snooperさん

    うふふ、プロットを考えるのは大好きです。燃えますね! この、色々いじり回して一本のラインを作るのが好きです。

    しかし、私の猫パンチは強烈ですよ! 障子を切り裂く勢いで繰り出すパンチは一見の価値があったりなかったりします。

    ……何の話?

    しかし、妄想絵に怨念!?
    いやいや、愛の波動だと思います(何が何やら)。
    とうとう女性バージョンが登場しましたが、そりゃもうそうそう上手くはいきませんよ!(爽やか)
    頑張らせていただきます!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1129-26d04bf1
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。