スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画観賞とか色々ー。

2005年11月07日 23:59

さて、友人とブラザーズ・グリムを観てきました。

見終わって気づく。テリー・ギリアムの監督作品だったのですね。
に、してはシンプル、かな?
何だか上手くまとまっていたのですが、まとまりすぎじゃないのかな、とも思ってみたり。

内容としては、まあ、普通に面白かったかなあ、と。
予告編がものすごく面白そうだったので、期待しすぎたのかもしれません。もうちょっと、違うような雰囲気を想像してました。
うーん、とりあえず、「蝋人形の館」のほうが面白かった。まあ、ホラーと比べちゃいけないんでしょうけど。

何はさておきとして、バイト先にて「のだめカンタービレ」旋風が巻き起こっているわけですが。

友人「今、何巻まで読んでる?」
私「9巻の始め辺りー」
友人「その後の展開がすごいよ」
私「ネタバレは勘弁」
友人「まさか、『のだめ』と『千秋』があんなことになるとは!」
私「だからネタバレは」
友人「のだめ(女)が、千秋(男)を襲って妊娠発覚」

∑( ̄ロ ̄;)

友人「コタツで雑魚寝した時に」

私「リアルに説明するなー!」

友人「しかも、その後、もじゃもじゃ(千秋に惚れ込んでいる、打楽器の女王と呼ばれる男)も千秋を襲って妊娠三ヶ月」

∑( ̄ロ ̄;)

友人「まさに、奇跡の妊娠」

私「カエレ!」


その後。

(以下、北野版「座頭市」のネタバレを含みます)

友人「そういや、テレビで『座頭市』をやってたけど観た?」
私「観てない。やってたんだ! 観たかったー(執筆してたら放送していることに気づかなかった)」

で、さらに質問を投げかけてみる。

私「で、あれって眼の見えない北野武が強い敵と戦って村を去ってハッピーエンド、って感じで終わるの?」
友人「いや最後に、実はヤツは眼が見えて石につまづいてこけて終了」

私「だな」

友人「ホントホントホント、マジだって、これ!」
私「信用できない(のだめの過去があるから)」
友人「人を信じるっていうのは素敵なことなんだよ」

ちょうど、そこを通りかかった別の人(座頭市鑑賞済み)に「実は眼が見えて石につまづくって本当ですか?」訊いてみると、「本当だよ」と返ってきました。

私「なるほど、××さんが言うなら本当だ」
友人「ひでえ!」
私「ひどくない」

そんな日常。


以下は、こっそり拍手レスとか。
連続更新に反応していただいて、嬉しいです!
ありがとうございます!

つーか、「連続だ」と気づいていただけるのは、日参していただいているからですね! と、こちらこそ嬉しい発見をして怪しい笑みが!( ̄ー ̄)

それと、リョーコ漢前ですか!(嬉)
ありがとうございます!
彼女には、ちょっとずつ強くなってもらわないとね、とか呟いてみます(ニヤリ)。


コメント

  1. メイ | URL | SVqLzQOU

    座頭市のラスト

    お久しぶりです。ねこいさんのストー…、いや、隠れファンです♪座頭市のラスト、多分ねこいさんのお友達は勘違いされてますよー。確かにちょっとわかりにくかったけど、北野監督らしいユーモアが効いていてよかったです♪

  2. nekoi | URL | mQop/nM.

    やっぱり

    わあい、お久しぶりです!
    ストーカーばっちこい、そりゃもう、あなたに追われるなら……(テンションが変です)。

    しかし、やっぱり「座頭市」に関しては騙されいや、嘘をつかれいや、友人が誤解していたのでしょーか!(笑)
    気になって検索したら、ラストの解釈って二つあるみたいですね。
    実は眼が見える、っていうオチと、実は眼が見えると見せかけて、転んだから「眼が見えない」っていうオチと。
    うーん、やっぱり自分で観なくては解らないものですねー(笑)。後でレンタルしてみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekoi2000.blog23.fc2.com/tb.php/1116-5626d1d4
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。